トランス脂肪酸について(狂った脂肪酸)

 

※役に立たないばかりか体に害をもたらす

悪玉の脂肪です。体内に入ると身体の細胞の細胞膜の中に入り込み、細胞膜及び細胞の働きを狂わせ、また体内でビタミンなどの栄養物質を食い荒らしたりします。

 

また、このトランス脂肪酸は、ガンや心臓病の大きな原因になることは、数多くの研究で明らかにされています。

 

※驚異の食品マーガリン

この食品は、実際に何日も放置していても、光や空気、自然にある細菌、その他にさらしても何も変化しない。カビも生えないし、昆虫が卵を産みつけることもなければ、ネズミが食べることも、ゴキブリが寄ることもない食品。

 

Feliceでは、このように体に害になるトランス脂肪酸を多く含む食品(マーガリン、ショートニンブ、植物性脂肪の生クリーム等)を使用しておりません。